top

【PhotoshopCS3+javascript】警告ダイアログ回避。

by buruge ~ 6月 10th, 2008. Filed under: DTP, PhotoshopCS3+javascript.

カラープロファイルの不一致とか、そういうタイミングにアラートが出てしまって自動処理が止まっちゃうことがあります。
もしそれが特に必要のないダイアログであるなら、表示させないようにします。

app.displayDialogs = DialogModes.NO;

これでいけました。Photoshop限定。
OpenSpace「Photoshop CS自動化作戦」より。

なんで急にこれなのかというと、前回の記事で作ったスクリプトを、他のマシンで実行してみたら見事にカラープロファイルの不一致アラートが出ちゃいましてね…。
フォルダ内のファイルを全て自動処理してくれるはずが、アラートをいちいちクリックしないといけなくなっちゃったもんだからああもうめんどくさいなあと思って調べました。

バッチ処理だったら、最初からアラート無視のチェックが選べるし、スクリプトにもバッチ処理用のアラート回避のプロパティ(suppressProfile)があるのに、他のカラープロファイル系は保存する時のオプションにしかなくて。
だから、強制的にダイアログを回避することにしたわけです。
カラープロファイルの不一致による画像の色の不具合を避けたい場合は使っちゃだめですね。

Leave a Reply