top

IllustratorCS2に関するメモ。

by buruge ~ 1月 4th, 2008. Filed under: DTP.

MacのIllustratorCS2は、ドキュメントにリンクしてある画像に拡張子が無い場合、リンクファイルを見つけ出すことができず、待ち状態のままファイルを開くことができない。
アプリケーションが応答しなくなるので編集もできない。

例えばOS9とかで拡張子が無い状態でEPSをリンクしていたり、ファイル名が長すぎて拡張子が飛んでしまったりしているEPSファイルをリンクしているIllustratorドキュメントを、OSXのCS2用に変換する際には注意が必要となる。

これを解決するにはOS9上でリンクファイルをリネームして配置しなおさなければならない。
もしくはCS3であれば、ファイルを開くことができるので、CS3で開いてリンクファイルをリネームして配置しなおし、CS2形式で保存しなおせば…ってCS3があるんならそれ使えって話だよね。何無駄なことで時間浪費してるんだろうね。ばからしい。

CS3だと、イラレ8からのファイルも文字の体裁が崩れにくいからもうCS3で作業したいんだけどなあ…。

Leave a Reply