top

気持ち的には収まらない。

by buruge ~ 12月 26th, 2008. Filed under: DTP.

久しぶりに組版作業をしたんだけど、完全に勘が鈍ってて、ぐちゃぐちゃでした。
自分で校正してだいぶ修正してたはずなんだけど、その後先輩に見てもらったら結構ぼこぼこ赤入ってて焦る。

というか、先輩はこの1年くらいで校正スキルがズバ抜けて上がってるんだよなあ。
本をパラパラめくってるだけなのに、急にぴたっ!と止まって「うぉ!ここ間違っとるがや!」って見つけちゃうっていう。
しかもしれが0.15mmの罫線が0.25mmになってるとかいうそういうレベルだったりするから驚く。

まあ、わしほとんど校正作業は担当の方に任せて、自分ではそれほどしてきてないので印刷物の見方ってのがまだちゃんと身に付いてないのかもしれないけど、そういうのが身に付くと、恐らく見ていてすぐに違和感があるんだろうなと思う。
で、その違和感の原因がどこなのかを見つけるっていう。

とりあえずただ単純に原稿通りに組んだだけだとおかしいものもあるし、今までの流れからしてこの部分はこのルールでやるっていうようなこととか、もっと体で覚えないといけないなーと思った。
そういうのを踏まえた上で、自動化できるのが一番いいんだよねきっと。

自分もまだまだだなー。
来年はもっとちゃんと組版ルールを覚えたいなと思った仕事納めの日。

Leave a Reply