top

InDesign上からリンクファイルを開く速度をバキバキに上げる方法。

by buruge ~ 11月 11th, 2008. Filed under: DTP.

MacOSX、InDesignCS3で作業中、リンクされているIllustratorデータを編集しようと何度もリンクパレットからファイルを開いていると…

…すっごい小さいファイルのはずなのに、開くのにもの凄い時間がかかる!
…すっごい小さいファイルのはずなのに、保存にもの凄い時間がかかる!

というようなことがありました。
ホント目に見えて遅い。
サイズの大きなファイルなんて目も当てられない。

このタイムラグだけでだいぶ時間が消費されてしまいます。もったいないです。
そのことを他のスタッフに相談したら、どうやら解決策があるとのこと。

  1. 一旦adobeCS3関係のソフトを全て閉じる(これは不要かも)
  2. BridgeCS3を立ち上げる
  3. BridgeCS3上で「ファイル」→「最近使用したファイル」→「メニューをクリア」

これをするだけです。

もう全然違います。
ぶっちゃけ元の速度に戻っただけなんだけど、今までが今までだっただけにバキバキに高速化した気分。
(だからまあ正確に言えばタイトルには語弊がある)

http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/233/ts_233646_ja-jp.html
↑adobeサポにちゃんと載ってました。

Bridgeが搭載されて以降に起こる現状なんすねー。
ということは、これはリンクファイル云々の問題ではなくて、InDesign、Illustrator、Photoshopで単純にファイルを開いたり保存したりすると起こるってことか。
ファイルを管理を司るが故に、各アプリケーションで開いた情報を溜め込んでしまうことによって遅くなると…。
ネットワークドライブにマシンが接続していたりすると起こるようです。

メモ、と。

Leave a Reply